ここから本文です

カルメン故郷に帰る (1951)

監督
木下恵介
  • みたいムービー 7
  • みたログ 251

3.63 / 評価:83件

山の風景を背後に踊るカルメン。

  • fennel146372 さん
  • 2007年4月18日 14時13分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画はコメディーと思った。「二十四の瞳」で見た高峰秀子のイメージが変わった。演技の幅が広いですね。パンチの効いたカルメンの演技良かったです。現代見ても十分楽しめる。笑える。踊っている二人の下の床の板が揺れて楽団も演奏がばらばらになるシーンおかしかった。芸術とは何か考えさせられる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ