ここから本文です

カルメン故郷に帰る (1951)

監督
木下恵介
  • みたいムービー 9
  • みたログ 250

3.63 / 評価:82件

微笑ましい人々を浅間山が優しく見下ろす

  • abu******** さん
  • 2014年3月7日 20時02分
  • 閲覧数 1367
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本初のカラー映画ということで鑑賞致しました。
音声がかなり悪くて台詞が聞き取りづらいところも
あるし、日本初のカラーということで
もの凄くコストもかかり大変だったそうな。
フィルムの問題もありそれほど綺麗な映像と
いうわけではないのですが、でもそこに映されている
景色は文句無しに美しいものでありました。
この作品の真の主人公は、実は浅間山なのではないでしょうか?
終始、会話する人々の後ろに悠然とかまえている浅間山。
なんだか、この微笑ましい人たちを静かに
見守ってくれているような、そんな風にも思えてきます。
そしてその浅間山の麓の手つかずの自然。
撮影は北軽井沢で撮影されたそうですけど、
ほんとに素晴らしい景色なんですよね~。
なんかその風景を見ているだけでも楽しかったです。
「裸踊り」だなんていってましたけど、ビキニ姿ですから
本当に裸ではありません。でも時代的なことを考えると、
女性のビキニ姿ってほんとに大胆だったんでしょう。
それこそ裸同然に見えたんじゃないでしょうか。
それを映画で見せてるわけですから、今見ると
お上品で刺激のない映画に見えるけど当時はけっこう
刺激的な映画だったんじゃないかしら。
大ヒットした理由は単にカラーだからというだけでは
ないように思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ