ここから本文です

カルメン故郷に帰る (1951)

監督
木下恵介
  • みたいムービー 8
  • みたログ 250

3.63 / 評価:82件

下品さが世を覆う予感。

  • go5******** さん
  • 2016年11月3日 1時18分
  • 閲覧数 1062
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦後の日本が狂騒する予感が戦前的牧歌風景をバックにカラーで描写されている。
昭和は育ちが悪いほど楽しめそうな時代だ。
しかしそれは悪徳ではなくバイタリティー。
当時の男が貴賤問わず老いも若きも高峯秀子で自慰に耽る姿が目に浮かぶ。
敗戦国に高貴さはいらない。
映画の格調はしっかり高いけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ