ここから本文です

自由学校 (1951)

監督
渋谷実
  • みたいムービー 4
  • みたログ 14

3.80 / 評価:5件

解説

 獅子文六の人気小説を、斎藤良輔が脚色し渋谷実が監督。同じ週に同原作・同タイトルの作品が大映(吉村公三郎監督)で公開された。2作品とも5月に公開され大ヒットを記録したことから「ゴールデン・ウィーク」という言葉が生まれた。  かねてから自由になりたかった南村五百助は、突然会社を辞めてしまう。働き者の妻は驚き、怒り、五百助を家から追い出してしまう。五百助は突然の自由に戸惑いながら、橋の下で浮浪者として生きることに。また妻の駒子も、自分が自由になったことに気づき、戸惑いを隠せずにいた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ