ここから本文です

牝犬 (1951)

監督
木村恵吾
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

3.00 / 評価:3件

和性「嘆きの天使」

  • hi6***** さん
  • 2010年9月24日 13時05分
  • 閲覧数 389
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

51年の作品で、この題名だし、京マチ子が、肌を曝しているので
当時はかなりショッキングであろう。
でも、良く見ると、フォン・スタンバーグの「嘆きの天使」の
焼き直しでしかない。
なので、京マチ子のセクシーさはあるが、話は、志村喬が主人公なので
あって如何にも古めかしい。

しかし、大女優なのに、これだけ脱いでしまう京は凄い。
当時、羅生門の直後なのに・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ