ここから本文です

麥秋 (1951)

監督
小津安二郎
  • みたいムービー 93
  • みたログ 576

4.12 / 評価:213件

原節子31歳、所作の美しさ

  • Musical Kettle さん
  • 2018年10月5日 16時40分
  • 閲覧数 653
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

紀子28歳を演じる原節子は31歳。ほぼ実年齢ですが、イングリッド・バーグマンの印象に通じる存在感、そして所作の美しさは現在ではなかなかない。小津はテーマに普遍性を意識していたとのことですが、画面も美しさが古びないもので構成されている。紀子が最初に着ている七分袖シャツワンピ、欲しい!今年の秋の新作でデパートに並んでいそう。間宮家の中はとても居心地良さそうで、竹垣は美しい。着物はわからないけど、いいものなんでしょうね。

少し登場するおじいさん茂吉が、また存在感がすごい。やっぱり黒澤映画出た方でしたね。脱線ですが、水戸黄門も東野英二郎=黒澤・小津映画出演=がやっぱり圧倒的に、説得力が違う。ロングランした理由だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ