ここから本文です

完結 佐々木小次郎 巌流島決闘 (1951)

監督
稲垣浩
  • みたいムービー 7
  • みたログ 1

3.00 / 評価:1件

解説

 稲垣浩監督・大谷友右衛門主演による「佐々木小次郎」シリーズの第三部、完結編。村上元三の時代小説『佐々木小次郎』を原作として「続佐々木小次郎」の村上元三、松浦健郎、藤木弓の三人が脚本を書き、前作に引き続き稲垣浩がメガホンをとった。佐々木小次郎を大谷友右衛門、宮本武蔵を三船敏郎がそれぞれ演じている。稲垣浩はこの後、三船敏郎を主演に据えた「宮本武蔵」三部作も監督するのである。  安芸の宮島に渡った佐々木小次郎は、そこで宿敵となる宮本武蔵と出会った。九州に道場を開いた小次郎は、家老の有吉内膳に城の指南役として推薦されるが、同じく家老の長岡佐渡は宮本武蔵を推薦。二人は試合をすることになるのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ