ここから本文です

めし (1951)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 34
  • みたログ 278

4.06 / 評価:81件

解説

 名匠・成瀬巳喜男監督が林芙美子の原作を基に、倦怠期を迎え、ささいなことで諍いを繰り返し、溝を深める夫婦の姿を描いた傑作ドラマ。単調な毎日を送る中で、徐々に自らの生き方に疑問を抱き始める妻の心理を、日常のキメ細かな描写から見事に紡ぎ出していく。描かれる内容は、現代にも通ずるかなり辛口なテーマながら、最後はきれいに丸く納まり後味も良く、心に染みる名品。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ