ここから本文です

大怪獣出現 (1957)

THE MONSTER THAT CHALLENGED THE WORLD

監督
アーノルド・レイヴェン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

3.67 / 評価:3件

その名はメギラ!!(笑)

  • oreo_fc さん
  • 2009年2月4日 0時18分
  • 閲覧数 444
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供の頃に何度かテレビ放映で観たきりで、
長らくトラウマ化していた当作品が国内DVD化、
それも極めて安価という事で、さっそく購入。

まず今までずっと海洋が舞台だと思っていたのが、
実際怪物が出現するのは塩水湖と
それに付随する運河であるという事。
(なのだが、パッケージには「海底で」という記載が…w
  これは間違いです)

そして当時の放射能への危険認識が、
作品内ではやはりというか、実に甘々な事。
(「怪物は放射能に耐性があった」のではなく、
  放射能によって変異したのでは?
  と、東宝特撮好きの自分などはどうしてもそう
  ツッコみたくなりますw)

さらに怪物は「芋虫」ではなく、
古代の「カタツムリ」の一種であった事。
(ちゃんとらしい外殻があるのです。全く記憶にない!…w)

などなど、84分の完全版という事もあり、
長年のトラウマが癒されました。

映画そのものの出来栄えは、
コンパクトに手堅くまとめられた、まさにB級作品、
クリーチャー造型も上出来の部類といえるでしょう。
自分のように、こういうのがお好きな方はぜひどうぞ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ