ここから本文です

三万両五十三次 (1952)

監督
木村恵吾
  • みたいムービー 1
  • みたログ 4

3.80 / 評価:5件

お茶目な大河内傳次郎・・・

  • tot***** さん
  • 2011年9月14日 19時07分
  • 閲覧数 379
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

幕府の三万両を江戸から京都へ届けることになったヒョウタン浪人侍(大河内)。三万両を狙う泥棒やら浪人を追いかける娘やら、いろいろな人物が絡んできての道中記・・・。昔の作品ですが、お話も分かりやすくて、なかなかセンスもいいし楽しめました。特に大河内傳次郎と轟夕起子のヒョウタン絡みのお話は傑作。道中とラストに流れる童謡「まりと殿様」(♪てんてんてんまり、てんてまり~・・・♪)も綺麗で印象的。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ