ここから本文です

風ふたゝび (1952)

監督
豊田四郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

3.33 / 評価:3件

あんな売り娘が映画館の売店にいたら…

  • bakeneko さん
  • 2015年1月13日 21時11分
  • 閲覧数 150
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

永井龍男の同名原作の豊田四郎監督&原節子主演で映画化したもので、若い科学者と壮年の実業家の間で揺れる女心を31歳の美貌の中に表現している-原節子ファン必見の清楚なメロドラマであります。

原節子の本名は会田 昌江であります。そして、本作のカメラマンは会田吉男であり、つまり実兄が撮影を担当しているのであります。また、女優を演技開眼させて美しく撮ることで有名な“日本のジョージ・キューカー”こと豊田四郎の演出によって恋と将来に揺れる女性を見事に演じた原節子の魅力満載の作品で、劇中に洋装&和服を何回も着替えて髪型まで行くパターンも魅せてくれます。
そして、相手役は。池辺良&山村聡で他に浜田百合子や杉村春子らが脇を固めています。

原節子のいつものちょっと近寄りがたい硬質な美しさとはひと味違う“血の通った綺麗さ”を垣間見せてくれる作品で、“可愛い♡”と感じさせるショットまでを撮ることが出来たのは実兄の感覚がファインダーを通して観客にも伝わってくるからだと思います。

いつもと違う原節子を観ることが出来る繊細で上品なメロドラマで、戦後の混乱期に科学者も食うや食わずだったことも分かりますよ(まあ、今もあまり変わっていませんが…)。

ねたばれ?
1,高分子材料学の科学者にジャガイモの研究は畑違いだと思う。
2,先妻の7回忌に後妻予定の女性を同席させるなんて…(奥さんが化けて出るぞ!)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ