三等重役
3.4

/ 8

13%
38%
38%
0%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

笑える15.8%コミカル10.5%楽しい10.5%悲しい5.3%かっこいい5.3%

  • じぇろにも

    3.0

    ネタバレ南海産業ビルのOP

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ社長も楽じゃない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dqn********

    4.0

    愛すべきサラリーマンコメディ

    原作は源氏鶏太。地方の大会社・南海産業で、前社長のGHQ追放により会社トップになった三等重役の奮闘。社長に河村黎吉、人事課長に森繁久弥、社員に小林桂樹など。 愛すべきサラリーマンコメディとしたお勧め。ボーナスをめぐって妻と社員が応酬したり(直接貰おうとする妻たちの団結に、森繁の人事課長が知恵で切り抜ける)、他会社社長(進藤英太郎)が愛人を連れてきて出張先まで一緒にすることになったり、東京出張所に行ったらだらけた雰囲気で喝を入れたり…といったエピソードがテンポ良く展開。 タイトルのイメージとは違い河村演じる桑原はけっこう名社長。威厳もそこそこあって人情にもあつい。特に社員に対する面倒味の良さ(お好み焼き屋のエピソードは、お見事社長!です)は、平気で労働者のクビを切る現在の社長たちに見せたいくらいだ。 森繁の人事課長(社長の右腕で世渡り上手)や、サラリーマン役がお似合いの小林桂樹(「江分利満氏の優雅な生活」←こちらもお勧めです)と脇も充実。会社が家族共同体として上手く機能していた時代の良質な喜劇。

  • sev********

    4.0

    ちゃんと笑える喜劇です

    社長シリーズから無責任男にいたる東宝サラリーマン喜劇の元祖的な作品。 1952年だから今から50年以上前の映画なんでセンスを少々心配して見ましたが、大丈夫ちゃんと笑えます。 日本の喜劇の王様である森繁さんはまだ社長ではなく人事課長です。主役ではないのですが森繁さんが出ると笑いのテンションがぐっと上がるところはさすがです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


小川虎之助奈良前社長
三好栄子夫人・とり子
関千恵子娘・由起子
河村黎吉桑原社長
沢村貞子夫人・千里
井上大助息子・大助
森繁久彌浦島人事課長
千石規子浦島夫人
島秋子久保青子
大泉滉村尾
木匠久美子木原トキ子
清水一郎高野営業部長
荒木道子高野夫人
村上冬樹千葉庶務課長
高堂国典勝田頭取
城正彦息子・亮助
進藤英太郎藤山社長
岡村文子夫人・京子
藤間紫おこま
小野文春田口出張所長
野田幸信給士・大山太郎
清川玉枝「久の家」のお内儀

基本情報


タイトル
三等重役

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル