レビュー一覧に戻る
母子鶴

5.0

「母もの」の中で一番好印象の作品

昭和20年代は、母娘離別が珍しくなかった時代だと思う。30数作品ある「母もの」の中で、最も印象に残っている作品です。三益愛子と江利チエミが好演。特に江利が唄う主題歌「涙の母子鶴」は、大好きな歌です。

閲覧数164