ここから本文です

東京のえくぼ (1952)

監督
松林宗恵
  • みたいムービー 1
  • みたログ 18

3.00 / 評価:7件

大衆娯楽の王様だったころ

  • kin***** さん
  • 2019年4月7日 22時23分
  • 閲覧数 48
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ローマの休日」の男社長版といったところ。この作品は52年制作、ローマの休日が53年のアカデミー賞を取っているので、作者たちがウィリアムワイラーの傑作を見ているのかは微妙だが。まあそうでなくても、「或る夜の出来事」とか、似たプロットの名作をパクった感じで、どこか日本離れしている。
他愛ないエピソードを芸達者な役者たちが楽しく演じ、まだまだ戦後の暗い世相の中、おそらく喝采を持って迎えられたのだろう。
内容は平凡。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ