ここから本文です

煙突の見える場所 (1953)

監督
五所平之助
  • みたいムービー 7
  • みたログ 121

4.20 / 評価:25件

本当は4本あるんだけど

  • iyayo7 さん
  • 2011年5月25日 22時19分
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

昭和28年だから、日本はまだ貧しい時代、長屋を借りているのは上原謙と田中絹代の夫婦、田中絹代は空襲で夫を亡くし、再婚だ。
二階の二間を又貸ししていて、芥川比呂志と高峰秀子が下宿している。
芥川比呂志は税務署員で高峰秀子が大好きだが、高峰秀子の態度がはっきりしておらずモヤモヤしている。
ある日、縁側に赤ん坊が置いてあり、添えられた手紙には、田中絹代の子供なのでよろしく、と書いてあり、謄本まで同封されていた。
この赤ん坊を巡り、夫婦、下宿人、長屋の人たちが大騒動を繰り広げるが、人間の持つ暖かみと、不信に陥った人間関係の溝が同時に描かれる。
それでも戦後の日本が新しい時代に向かっていることはわかり、その象徴が高峰秀子の存在だ。
登場人物すべてが生きており、奇跡のような作品に仕上がっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 知的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ