ここから本文です

抱擁 (1953)

監督
マキノ雅弘
  • みたいムービー 0
  • みたログ 8

4.00 / 評価:4件

往年のハリウッド映画のような雰囲気

  • おーるどぼーい さん
  • 2009年2月6日 23時10分
  • 閲覧数 202
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

黒澤明「醜聞」でも共演した三船敏郎・山口淑子のラブサスペンス(志村喬も出てくるので、ちょっと黒澤作品ぽい雰囲気)。雪崩で死んだ恋人を忘れられない女が、恋人と瓜二つの男に出会う。だがその男はギャングで追っ手から逃亡中であった。

マキノ雅弘というと時代劇・ヤクザ物のイメージが強いが、本作は現代劇。まるで往年のハリウッド映画のような甘く切ない雰囲気に、国際派の三船敏郎と山口淑子がぴったりマッチ。芥川也寸志のロマンチックな音楽も合っている。

恋人が死んだ一年前、ギャングの男に出会う今年、男に再開し恋に落ちる一年後と、クリスマスの3年間が舞台。クリスマスの混雑やダンスパーティなどで盛り上げる展開は、お祭り好きのマキノ監督らしい設定。

クライマックスは、恋人が死んだ因縁の雪山へ。見応えのあるスキーでのチェイスシーンから、二人が抱き合って(タイトルはこれかな)雪崩にあう切ないラストへ。

バーに集まる芸術家のタマゴたちの描写も面白かった(途中から全然出てこなくなり残念)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ