ここから本文です

晴れ姿 伊豆の佐太郎 (1953)

監督
中川信夫
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

3.33 / 評価:3件

世間は狭いなあ!

  • bakeneko さん
  • 2013年5月7日 22時24分
  • 閲覧数 203
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

高田浩吉の歌を中心に据えた歌芝居映画ですが、新東宝のスター総出演の賑やかさと、杜撰すぎて笑える脚本が愉しい娯楽作となっています。

高田浩吉の主役に、田崎潤、岡譲二、益田喜頓、三島雅夫、田中春男、嵯峨美智子♡、久保菜穂子♡、三浦光子、コロンビア・ローズ、柳家金語楼、渡辺篤らが賑やかに共演するお話で、悪い親分:三島雅夫が好演!、変な部下:益田喜頓、可憐なヒロイン:嵯峨美智子(23歳♡)、男装の武家娘:久保菜穂子(21歳♡)、変な友人:田崎潤、変な剣豪:岡譲二…と次々に出てくる練り込みの足りないキャラクターが織りなす“真面目なのか喜劇なのか分からない”カラ―の作品ですが、クライマックスの怒涛の“何も考えていない人間関係落ち”でトンデモ佳作の仲間入りをしています。

で、本来は88分だった本作は、新東宝の“旧作を編集し直して新作として売りつける”路線によって唄祭り佐太郎三度笠(縮小版)66分が現存するのであります。
市川昆の「三百六十五夜」が総集編で十分過ぎる様に、短縮版66分くらいが丁度よい作品ですので、高田浩吉の歌を愉しみましょう!

ねたばれ?
で、密書には何と書かれていたの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ