ここから本文です

祇園囃子 (1953)

監督
溝口健二
  • みたいムービー 14
  • みたログ 215

4.03 / 評価:65件

座れば芍薬

現実の厳しさが、所作の美しさとあどけなさとで余計に引き立つ。

芸は身を助けると言うが、助けたのは身そのものなのを悲しく悔しくしみじみと描く。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ