ここから本文です

上映中

祇園囃子 (1953)

監督
溝口健二
  • みたいムービー 14
  • みたログ 215

4.03 / 評価:65件

溝口-宮川映画という愉楽

  • A/Y さん
  • 2020年9月7日 22時41分
  • 閲覧数 142
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

こういう映画、巨大なスクリーンで観るのが一番いい。
宮川一夫のキャメラ、溝口健二の美意識がカチッとはまる。
『雨月物語』と『山椒大夫』の間に撮られた芸妓エレジーもの。
若尾文子の初々しい姿も可愛いし、わるかろうはずがない。
芸妓の稽古してるシーンと、酔っ払ってるシーンが好き。

しかし溝口の芸妓ものは、個人的には30年代の作品の方が鋭利で好みかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ