ここから本文です

あに・いもうと (1953)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 5
  • みたログ 68

3.87 / 評価:15件

解説

 室生犀星の同名小説の2度目の映画化。名匠・成瀬巳喜男監督が兄と二人の妹との複雑で深い思いのさまを繊細かつ力強いタッチで描いた傑作。川べりに暮らす赤座家。妹のもんが学生の子どもを妊娠して戻ってきた。もんを人一倍可愛がっていた兄の伊之吉はそんなもんに悪態をついてばかり。もんの醜聞で末娘のさんも恋人との結婚を諦めていた……。深刻な内容ながら、暗くなることのない乾いた味わいが心に響く。京マチ子をはじめ俳優陣がみな素晴らしい。とくに久我美子の可憐な美しさが印象深い。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ