レビュー一覧に戻る
君の名は

いやよセブン

3.0

ラジオドラマの映画化で三部作

真知子巻きやラジオでの放送時間には銭湯の女風呂が空になったという伝説がある。 佐田啓二と岸恵子のすれ違いメロドラマで、一時期の韓流ドラマの原典みたいなもの。 時代が違うとはいえ登場人物の保守的な考え方をメロドラマの主軸としており、今見ると少しイライラする。 それにしても佐田啓二は男前。

閲覧数606