レビュー一覧に戻る
君の名は

ple********

3.0

港座九月上映会にて鑑賞

 「真知子巻き」「1952年のラジオドラマ版で、番組が始まる時間になると、銭湯の女湯から人が消える」と言われた伝説の作品(らしい)。こういうベタベタなメロドラマは「キャストのPV」と割り切って観るので、ストーリー構成に所々破綻を見付けましたが、気にしないことにします。小津安二郎に通じる松竹の上品な演出には感心させられました。岸恵子の神懸かった奇跡的な美しさ、淡島千景の演技の上手さは一見の価値有り。佐田啓二は中井貴一の父親ですが、息子と面影が似ていますね。「岸恵子演じる真知子がちょっと身勝手かな?」と思いました。 2010年9月25日(土) 港座九月上映会にて鑑賞

閲覧数554