ここから本文です

心の日月 (1954)

監督
木村恵吾
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

3.25 / 評価:4件

1950年代の飯田橋駅周辺

  • eigaeiganaya さん
  • 2009年10月31日 14時58分
  • 閲覧数 366
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

飯田橋改札で待ち合わせるも
改札口が二つあって、巡り会えない
岡山出身の男女。さて、どうなる....という話

飯田橋の改札口は今でも二つあるので、
こんなカップルまだいるかもしれませんね。
私も、東京駅の丸の内口と八重洲口ですれ違って
会えなかったことがあります。
みなさん気をつけましょう(笑)
あ、今は携帯がありますね(笑)

鈍臭い男と
金のあるエロじじいと
既婚の紳士
この3択です。
若尾文子がガードの固さがいいです。
美人もいろいろと大変。

ハリウッド映画のような、ベタなストーリーがかえって新鮮。
意外と面白い映画です。
映画鑑賞前も後もタイトルだけはピンときませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ