ここから本文です

山椒大夫 (1954)

監督
溝口健二
  • みたいムービー 68
  • みたログ 321

4.17 / 評価:103件

映画史に残る傑作

  • Gibson J-160E さん
  • 2006年9月5日 10時46分
  • 閲覧数 575
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

そりゃ新作の方が興味はわくだろうが、1件もレビューないのはこの映画に失礼すぎる。黒澤明のどの作品にも勝るとも劣らないのだから。

登場する役者全員の鬼気迫る演技は、脚本以上に、観るものの魂を鷲づかみにするほどの迫力に満ちている。

黒澤とは違う視点で「日本映画」のベンチマークを構築してしまった。
溝口健二ならば「雨月物語」よりもこちらを推薦する。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ