ここから本文です

山椒大夫 (1954)

監督
溝口健二
  • みたいムービー 68
  • みたログ 319

4.18 / 評価:102件

安寿と厨子王

  • iyayo7 さん
  • 2015年6月15日 22時01分
  • 閲覧数 1980
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

森鴎外の名作を溝口健二が映画化した。
武士に逆らった父が左遷され、母と子供たちは逃げだすが、途中で人買いに騙され、親子は引き離される。
母親(田中絹代)は佐渡で遊女として売り飛ばされ、子供たちは丹後の荘園主、山椒大夫(進藤英太郎)に買われる。
子供たちは大きくなり(花柳喜章と香川京子)、兄の厨子王を逃がすため妹の安寿は死を選ぶ。
逃げ延びた厨子王は関白に直訴、丹後守として赴任、山椒大夫を追い出すが妹の死を知らされる。
職を辞した厨子王は佐渡に渡り母親を探す。
1954年製作とは思えない映像に驚く。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ