ここから本文です

晩菊 (1954)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 8
  • みたログ 53

4.18 / 評価:17件

因業ばあさんに共感

  • eigaeiganaya さん
  • 2010年2月12日 11時32分
  • 閲覧数 513
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

金貸しの元芸者、
元芸者だけあって、金の取り立ての押し引き
特に身のひき方(かわし方)がうまい。

ただの因業ばあさんではなく
正論を吐くばあさん(きん)
他人も、友人も元恋人も、信用せず
結局金で独り身の自分を守る。
さびしい人かなしい人
などと思わず共感してしまうところが
この映画の怖さかも。。。。

金でなくてもいいが
人に頼らず、何か自分で成し遂げる
自分の生き方を貫く、
これは案外大切なことかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ