ここから本文です

学生心中 (1954)

監督
森永健次郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

3.00 / 評価:2件

建設中なのは群馬県の須田貝ダムです

  • bakeneko さん
  • 2018年11月29日 11時30分
  • 閲覧数 144
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1949年上半期に「確証」で戦後復活した最初の芥川賞を受賞した産婦人科医師で作家の小谷剛の同名原作を丹念に映像化した“青春悲愛物語”で、主演:木村功&宮城野由美子が学生同士の純愛で泣かせてくれます。

「また逢う日まで」、「野菊の如き君なりき」などの純愛映画に連なる-まだ学生が純粋だった頃の清らかな恋愛を描いた佳作で、木村功&宮城野由美子が様々な障害を乗り越えて愛情を保とうとするカップルを熱演しています。
複雑な性格の愚連隊を演じる金子信雄以外は、脇を固める-宇野重吉、田島義文、小林桂樹、河上信夫ら大人の登場人物に基本的に悪人は出てきませんが、まだまだ貧しかった日本の経済格差が恋人達の愛の障壁となっていますし、従妹の遠山幸子の恋のライバルキャラも現実感があります。
対照的な軽罪境遇の学生仲間(中原啓七&織本順吉)のエピソードは原作からかなり削られていますが、苦学生のバイト事情(ロケ現場は丸の内ビルの工事現場です)も映し出されている作品で、群馬県の冬は寒いことが分かりますよ!

ねたばれ?
まだこの頃は“着ぐるみスーツ”は無かったんだ!(それでも大変そうだなあ~)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ