ここから本文です

愛と死の谷間 (1954)

監督
五所平之助
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.33 / 評価:3件

解説

 作家・椎名麟三のオリジナル脚本を、五所平之助が監督し映画化。芥川也寸志が音楽を担当した。  女医の竹内愛子は貧民街にある診療所に勤めていた。所長の大沢は金持ちの栄子に結婚話をちらつかせ、彼女の金で病院を建設・経営しているが、事務職員の桃代と関係を持っている。さらに大沢は愛子との結婚をもくろんでいた。栄子は嫉妬し、愛子を病院から追い出すための証拠をつかむため、調査を探偵に依頼。探偵の風見は変装して愛子の尾行を開始する。しかし貧民街の少年がけがをした際、風見は素顔で少年を助け病院に運び込み、愛子と顔を合わせてしまった。自分を尾行する探偵とは知らない愛子は、風見の優しさに惹かれる。風見も医師として立派に働く愛子に興味を持つようになり…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ