ここから本文です

潮騒 (1954)

監督
谷口千吉
  • みたいムービー 6
  • みたログ 12

3.50 / 評価:4件

解説

 三島由紀夫の同名小説を「赤線基地」の谷口千吉が脚色・監督した青春ドラマ。共同脚本は作家の中村真一郎、撮影は「誘蛾燈」の完倉泰一、音楽は「母の初恋」の黛敏郎がそれぞれ担当した。主人公の新治と初江には「さらばラバウル」の久保明と「風立ちぬ」の青山京子が扮している。  伊勢湾にある歌島で暮らす久保新治は、漁師として働き母と弟との暮らしを支えていた。ある日、有力者である宮田照吉の娘の初江が婿取りのため島に帰ってくる。新治と初江は偶然に山の中で出会い惹かれ合うが、新治は島の名門の息子である川本安夫と彼女が結婚するという噂を耳にしてショックを受ける。しかし初江本人はその噂を笑顔で否定した。人知れず逢い引きを重ねる二人は嵐の夜、灯台下の物置小屋で濡れた衣類を脱ぎ、情熱的に抱き合うのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ