ここから本文です

潮来出島 美男剣法 (1954)

監督
安田公義
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

3.00 / 評価:1件

解説

 富田常雄の新聞連載小説『潮来出島』を「武蔵と小次郎」の八木隆一郎が脚色し「砂繪呪縛」の安田公義が監督した愛憎絵巻。市川雷蔵が初めて本格的な主演を務めた。  兄の仇討ちのため、五尺三寸の長刀で江戸中の道場を荒らし回る北原龍四郎は、茶屋で平手造酒と遭遇し真剣勝負を申し出る。しかし龍四郎の実力を認めた造酒は笑って刀を収めるのだった。龍四郎は茶店の娘であるお雪と親しくなるが、お雪の失踪中の父・門川好蔵こそ、龍四郎が探し求めている兄の仇だった。千葉道場を破門された造酒は笹川繁蔵の下に身を寄せ酒と芸者におぼれていたが、笹川と敵対する飯岡助五郎の用心棒となった好蔵と対決することになり…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ