ここから本文です

血槍富士 (1955)

監督
内田吐夢
  • みたいムービー 5
  • みたログ 67

3.81 / 評価:32件

異色の時代劇

  • ot1***** さん
  • 2018年10月30日 5時47分
  • 閲覧数 198
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

内田吐夢監督が中国から復員してから撮った戦後復帰第1作目。
戦前なら間違いなく、上映禁止物の、侍社会の身分制度の痛烈な批判、不条理、人間の命のあまりにも軽い扱いに対する指摘が描かれています。戦前のこの国の在りかたの間違い、これから先の世の中に対する反面教師となるべく己の主張を時代劇に練り込んだ作品。いつも拝見する東映時代劇ではなく、殺陣の華麗さはなく、終始泥臭い異色の作品。
一見の価値大いにあり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ