ここから本文です

血槍富士 (1955)

監督
内田吐夢
  • みたいムービー 5
  • みたログ 64

4.00 / 評価:29件

硬軟喜怒哀楽を織り交ぜ

  • tos***** さん
  • 2019年2月20日 21時12分
  • 閲覧数 59
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 槍持ちの権八は、主人酒匂小十郎とお供の源太とともに東海道を江戸に向かう。浮浪児、旅芸人母娘、いわくありげな男、巡礼、あんま、身売りする娘と父など道中様々事情を抱えた人々と出会い交流する。そして主人が酒乱であるのが心配。
 物騒なタイトルとは裏腹に、終盤までは和やか道中記でした。硬軟喜怒哀楽を織り交ぜてあります。「たそがれ酒場」のグランドホテル形式をロードムービー形式にし、「妖刀物語」のラストを加えた感じです。
 若い赤木春恵が女給として出演。子役の二人は片岡千恵蔵の実子です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ