ここから本文です

人形佐七捕物帖 めくら狼 (1955)

監督
マキノ雅弘
  • みたいムービー 0
  • みたログ 5

3.33 / 評価:3件

狼は出てこなかったんですけど…

  • bakeneko さん
  • 2015年3月17日 14時12分
  • 閲覧数 180
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

江戸初期(寛永年間:1624~1645年)の神田お玉が池を舞台にして、岡っ引きの人形佐七が遭遇する事件を描いた180編の短編からなる―横溝正史の“人形佐七捕物帳”シリーズの一遍で、手裏剣を使った連続殺人事件の犯人捜しをスリリングに描いていきます。

マキノ雅弘監督の推理ものとして「待っていた男」、「昨日消えた男」と同列の“本格時代推理”で、佐七:小泉博とお粂:嵯峨三智子♡のおしどり夫婦が連続殺人の謎を追いかけます。出演は他にも、本郷秀雄、田中春男&宇治みさ子 (父娘共演ですな)、志村喬、進藤英太郎、新珠三千代、永井柳太郎 、水島道太郎、石黒達也、天野刃一、田崎潤…と名優&怪優が犯人を絞らせない作劇となっていて、R・テンプル嬢の柔らかい体術も必見ですよ!

ねたばれ?
で、なんでそんなに犬を怖がったの?(複線だと思ったのに…)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ