不滅の熱球
3.1

/ 7

14%
29%
29%
14%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

悲しい11.1%泣ける11.1%絶望的11.1%切ない11.1%かっこいい5.6%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレプロ野球叢生期の伝説

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • obj********

    2.0

    今こそ

    少年時代に多々あったプロ野球創世記の神話的英雄「沢村栄治」の伝記本に本作の存在が記されていて、いつか観てみたいと思いつつ30年が過ぎた。 映画館ではなくBSで観たのだが、何と言うか・・・・。 映画ラストはあれで良いと思う。 本作公開時、敗戦から10年経ったとはいえ、沢村の戦死状況がはっきりとわからない状況だったので仕方ない。 今でも沢村の乗った船の船名、沈没位置は分からないままだ。 しかし、本編は殆どが架空の話なのは如何なものか? 当時、伝記映画として参考になる作品がなかっただろうし(仮にあったとしても、当時の映画製作者は戦争による世代断絶や情報不足で、参考になるような作品の存在を知っていたとは思えない)、遺族や関係者の多くが健在だった当時に本当は目を背けたくなる程に悲惨だった沢村の運命を描くことに躊躇があった可能性もある。 映画上は巨人軍選手のまま戦死した様になっているが、実際は半年以上前にクビとなっている。 野球の撮り方、映画としての野球の見せ方も酷い。 これも参考になる映画がなかっただろうことは容易にわかるが・・。 結局見所は若き日の志村、司両名の姿と、約55年前の景色だけ。 だから言いたい! 今こそ、この映画の真実版リメイクを!! 嘘やデマゴーグ、勝手な解釈による「反戦映画」は人を不快にさせるだけだが、真実に基づく「反戦映画」ならば構わない。 訳が分からない「20世紀なんちゃら」とかいう映画つくるくらいなら、こっちをリメイクしろよ、○テロ!

  • ootutaro

    1.0

    ★異色の野球映画だが… 非常に退屈な展開

    ●戦前、巨人軍で活躍した名投手・沢村栄治の半生を記録映画風に描いた作品。 ●面白い映画ではない、というより沢村栄治という投手に興味がなければ、退屈な内容だろう。ただし、往年の名優たちが、「意外な役どころ」で出演しているので、50年前の俳優たちの姿は、多少、退屈しのぎになる。司葉子の初々しさは一見の価値がある。笠智衆の巨人軍監督というのも珍しい。 ●それ以外に大きな見どころはないように思う。頻繁に登場する野球の試合のシーンも、ストーリー性が皆無なので、風景のようでインパクトもないし、沢村投手が召集されて赴く戦場のシーンも全くリアリティがない。この映画の監督はいったい何を描こうとしたのか不思議だ。単に沢村栄治という投手のことを知って欲しかったのだろうか? 映画としては「かなりの駄作」という気がする。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
不滅の熱球

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル