ここから本文です

次郎長遊侠伝 天城鴉 (1955)

監督
マキノ雅弘
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

2.00 / 評価:1件

2作目で最終作

  • hi6***** さん
  • 2010年10月6日 21時01分
  • 閲覧数 156
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

シリーズ2作目で最終話。
前作で一家になった次郎長一家の旅物語。
話的には単純なので前作よりはかなり落ちるが、
既に一家になっているので紹介などもなくすっきりとしている。
旅道中なので、石松=森繁の歌と踊りのミュージカル要素も
あって楽しい。
(「三国志」にあった浪花節がないのがさびしいが)
一作目のヒロインであった(一作目で死ぬ)北原三枝が
似ている別人(映画ではよくある手法)で登場するが、
一作目みたいな(馬子)溌剌さが無くなっているので、
イメージが弱い。
北原の魅力=映画の出来とリンクして一作目に比べると落ちる。
一作目のおたかとの邂逅と、逃亡中の黒岩の弟分を切るか逃がすかの
思案、石松のドモリ談合と、相変わらずのじらしが見どころであるが、
今回は恋物語がない分、盛り上がりに欠ける。

話の中心にドモリがキーになっているので、民放での放送が難しい作品

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ