ここから本文です

女中ッ子 (1955)

監督
田坂具隆
  • みたいムービー 6
  • みたログ 15

4.22 / 評価:9件

あやー

  • bakeneko さん
  • 2009年2月25日 23時16分
  • 閲覧数 849
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

厳しさと笑いを交互に挟みながら丹念な描写によって“人の純朴なまごころの愛おしさ”をみせてくれる名品であります。
ストレートな人間ドラマの名手として田坂具隆はもっと評価されて良い監督だと思います。
彼の純朴な人々を描きながらも“決して情に溺れすぎない”匙加減は絶妙なものであり、鑑賞の後味のさっぱりした名品を多く創り出しています。
そしてこの作品は、更にデビューしたての左幸子の健康的な爽やかさが物語の中心となって、明るい物語を紡いで心地良いものがあります(特に、秋田訛りの響きがこれほど明朗に感じられるとは驚きであります)。
まだ貧富や地方と首都の文化の差が大きかった時代が舞台ですので、様々な葛藤も厳しく描かれていますが、根底にある“人と人のつながり”がしっかりと示されるからこそ感銘深い作品となったのだと思います。
また、大らかな喜劇的シークエンスが物語中に見事な呼吸で入ってくることもこの監督の力量を感じさせてくれます。
全年齢的にお勧めの作品で、秋田訛りに詳しくなれるという特典もある名作であります(DVD化しないかな)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ