ここから本文です

続・宮本武蔵 一乗寺の決斗 (1955)

監督
稲垣浩
  • みたいムービー 2
  • みたログ 39

2.78 / 評価:9件

三部作の第二作目

  • al2***** さん
  • 2016年1月5日 14時53分
  • 閲覧数 480
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督は稲垣浩、主演は三船敏郎「宮本武蔵」3部作の第2作目

自分の剣術の腕におごって決闘した相手を殺生しては満足してた宮本武蔵がやがて情けを持ち成長していく姿を見せる

吉岡道場との対決がメイン
卑怯な戦いをする相手との多勢に無勢の「一乗寺決闘シーン」が一番の見せ場
ただ三船武蔵があまりにも強すぎ、対する平田昭彦らが弱すぎであまり緊張感や迫力は感じず

のちのライバルとなる佐々木小次郎が今作で登場するがまだ武蔵は小次郎を知らない
小次郎を演じる鶴田浩二のきりっとした立ち姿がきまってていかにも腕が立ちそうでかっこいい

相変わらず女性にうぶな武蔵は見てるほうがもどかしくなる

カラー映像の美しさはここでも印象に残ります

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ