ここから本文です

花真珠 (1955)

監督
阿部豊
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

3.00 / 評価:2件

当時の600万円は現在の6億円!

  • bakeneko さん
  • 2019年9月25日 9時55分
  • 閲覧数 114
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

山本富士子に次いで第2回ミス日本(1952年度)に輝いた日比野恵子の新東宝入社第1作目の恋愛劇で、原作は川口松太郎の同名作品であります。

華族の香川家の病弱な娘(日比野恵子 22歳)と農場技師(宇津井健)の純愛劇で、戦後の闇取引といった世相も物語に組み込まれています。ヒロインと異母姉妹役の島崎雪子と元使用人の闇ブローカー:田崎潤が純粋な主人公たちにスパイスを効かせていますし、実際に法性寺でロケを行った得度式の様子は本物の荘重さを現出しています。

他の出演者では、高田稔、三宅邦子、中山昭二、細川俊夫といった既にスターになっていた俳優に加えて、新聞記者:天地茂、検事:丹波哲郎、ヒロインの妹:池内淳子らの顔も見つけることが出来ます。

戦前戦後の混乱期を舞台にした貴賤純愛劇で、日比野恵子は神々しいまでに美しいですよ!

ねたばれ?
関係者はみんな得度式に出席しているのにどうして妹:池内淳子の姿が無いんだ!(忙しかったのかな?)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ