ひばり チエミ いづみの ジャンケン娘
2.7

/ 3

0%
33%
33%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

かわいい22.2%コミカル22.2%楽しい22.2%ゴージャス11.1%笑える11.1%

  • すけきよ

    4.0

    ネタバレ京都

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • asu********

    3.0

    今でも共感できる女の子の友情

    1955年の映画でもちろん、「ひばり チエミ いづみ の三人娘」って 言ったって私のとっては歴史的な話でしかなかったし、当時のアイドル映画だから、大したことないだろうと思っていたので、洗濯物を畳んでいなかったら絶対にあえて観るこはなかったでしょう。 でも面白かったです。 3人の個性がまるで少女マンガを見るみたいに楽しい。 それに3人とも昔のお人形みたいにとっても綺麗。 私はなんと言っても「江利チエミ」がとってもキュートでいいなって思いました。 あんなお茶目なキャラクターだったとは知りませんでした。 あの3人の中では一番自分に近いと思います。 それとこのジャンケン娘に斉藤又兵衛という役で出演している「山田真二」という男優さん。とってもハンサムです。 この映画の私なりの見所の一つは歌とファッションかな。 雪村いづみと美空ひばりの着ているファッションはとってもバービーみたいに素敵です。 歌も三人三様で楽しめます。 女の子なら今時のギャルでもあのジャンケン娘に共感できるところがあるんじゃないかなって思います。 今回偶然この「ジャンケン娘」を観たことは意外な発見でした。

  • hi6********

    1.0

    チエミ、ひばりの学生姿・・・・・

    ぎらぎらな総天然色映画で、かなり金がかかった映画なのは、 当時の彼女たちの人気は物凄かったのであろう。 しかし、チエミ、ひばりの女学生姿の 似合わない事いったら、びっくりとしてしまうほど、 不美人なふたりが、厚化粧な女高生ぶりとその太ったままの感じであり どう見ても映画(役者)向きでない、それに比べると当時の雪村いづみは 信じられない程に痩せていて手足が長いのに驚く、三人娘で唯一映画で 生き残ったのが分かります。 話は、どーってことない話で、メインは三人のミュージカルシーンのみか。 まあ、ファンでない人は、見ない方がいいと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


美空ひばり阿佐見ルリ
江利チエミ千明由美
山田真二斎藤又兵衛
江原達怡森政治
岡村文子亀沢先生
小杉義男由実の父 公明
南美江由実の母 絹子
沢村貞子おいね
一の宮あつ子北島夫人
小川虎之助斎藤重兵衛
龍岡晋須村
高田稔北島
塩沢登代路踊りの師匠
瀬良明桑原先生

基本情報


タイトル
ひばり チエミ いづみの ジャンケン娘

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-