ここから本文です

驟雨 (1956)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 6
  • みたログ 59

4.32 / 評価:19件

変更されたラストシーン

  • mattari8 さん
  • 2009年4月7日 14時23分
  • 閲覧数 735
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

うまい!
男性監督でこういった女性を描ける人は
あんまりいないんじゃないか。
実際に監督の周りにいたのだろうか?

夫婦ってけっこうこんなもん。
ひとことでいえばそういう内容。
だから人に説明するのはちと困ってしまうのだが
とにかく男と女、それだけがなんともリアルな普遍的な状態をもって
見せてくれるのが成瀬作品。

成瀬はとにかく期日を守る監督だったそうで
一日に撮る分も決まっていて
決して黒澤のように期日も金額もオーバーせず
ある意味職人サラリーマン的な仕事ぶりだったそうである。
この映画も期日に間に合わせるために、
当初はラストで思い出の木をみる夫婦のはずだったのが
風船に。ロケしないため。

その妥協がやはりちと
最後のすとんと落ちる感を微妙にさせてしまっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ