レビュー一覧に戻る
ビルマの竪琴 第一部

eto********

3.0

はにゅうの宿 音楽のチカラ

ルールはあるとはいえ、 獣のような「殺し合い」である戦争。 そんな極限下にあっても 敵味方なく、「人としての」シンパシーを感じる瞬間がある。 この物語、前半のハイライトは 日本軍とイギリス軍が共に「はにゅうの宿」を合唱するシーンです。 水島上等兵の竪琴の調べに寄り添いながら。

閲覧数395