ここから本文です
映画まとめを作成する

電光空手打ち (1956)

監督
津田不二夫

4.00 / 評価:4件

  • みたいムービー 1
  • みたログ 7
  • 25.0%
  • 50.0%
  • 25.0%
  • 0.0%
  • 0.0%

解説

 牧野吉晴の小説『空手風雲録』をもとに「億万長者」で助監督を務めた小林大平が脚本を書き「東京魔天街」の津田不二夫が監督した。撮影は「力闘空手打ち」三部作の福島宏、音楽は「悪の報酬」の大久保徳二郎がそれ... 続きをみる

本編/予告編/関連動画

本編・予告編・関連動画はありません。

作品情報

タイトル 電光空手打ち
製作年度 1956年
上映時間 59分
製作国
  • 日本
ジャンル
監督
原作
脚本
音楽
本文はここま>
でです このページの先頭へ