ここから本文です

彼奴(きゃつ)を逃すな (1956)

監督
鈴木英夫
  • みたいムービー 3
  • みたログ 18

4.00 / 評価:10件

お勧めです

  • asitanotennki12345 さん
  • 2010年5月1日 22時39分
  • 閲覧数 410
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

白黒の暗い画面、蒸気機関車が毎日目の前を通過する家、貧しい庶民の生活、隣近所との付き合い方、昭和の時代のすべてに目を見張った。ラストの緊張感も、侮れない。結構ドキドキしてしまった。現代の映画にはけしてない独特の雰囲気。木村功や志村喬の若かりし姿。もっといろいろな作品を観たいと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ