ここから本文です

銀心中 (1956)

監督
新藤兼人
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

4.33 / 評価:3件

蚊帳と浴衣と団扇

  • nqb***** さん
  • 2012年10月18日 21時04分
  • 閲覧数 431
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ぎんしんじゅう」ではなく「しろがねしんじゅう」と読みます。今鑑賞中。昭和31年の日活映画です。監督は新藤兼人。主演は乙羽信子、長門裕之、宇野重吉など。

戦時中、理髪店を営む夫婦(宇野、乙羽)のもとに甥(長門)が修行に来る。間もなく赤紙が来て宇野重吉が戦地へ。留守を守り理髪店を営む乙羽と長門にほのかな感情が芽生える。そして宇野重吉が戦死したという知らせが…。やがて長門にも召集令状がくくる。出征前夜、二人は悶々とした夜を過ごす。そして終戦。東京で働いていた乙羽の店に長門が帰ってくる。復員したのだ。その夜二人は結ばれる。3年がたち焼け野原だった東京に小さいながらも理髪店を持ち店はそれなりに繁盛していた。そこへ戦死したはずの宇野重吉が帰ってくる…。

 長門裕之っていい役やってるよな~。そういい男でもないのになぁ。「秋津温泉」なんてあまりのモテぶりに違和感バリバリだったけどねぇ。この作品でも帰ってきた宇野重吉に対していたたまれなくなって、家を飛び出すんだけど乙羽がどこまでも追いかける展開なんだわ。

 殿山泰司がいい味出してる。雪深い銀温泉のラストが沁みる。剃刀の使い方が上手い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ