火花

-
火花
3.2

/ 19

5%
47%
16%
21%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)


  • es_********

    2.0

    売れない漫才師だもんね

    売れてないんだからネタが面白くないの当たり前だけど、それを除外しても面白くなかった。 だから何??って その先が無いから。 何にも伝わらない。 徳永の相方と漫才に対する情熱と感謝、それだけは最後のネタで伝わってきたけどね。 それだけ。 小説ドラマ未見ですが 文字で読んだらなんか分かるのかなぁ。 あ、主演の二人は安定の良さが出てましたけどね。

  • jal********

    1.0

    最悪!

    全然面白くない!役者は一生懸命なのはわかるが、内容が全くない。俳優さん達がかわいそうになった。映画はよく行きますが、初めてお金返して欲しいと思った。

  • Hk

    2.0

    ネタバレこんなんじゃ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • get********

    4.0

    全てのあほんだらたちに送る熱いエール

    原作の乾いた感じや、テレビ版のヒリヒリする切なさとはまた違って、板尾創路と豊田利晃という、社会的にインかアウトかで言うと、やっぱりアウト!みたいな二人が、全てのあほんだらたちに熱いエールを送るような作品になっていました。 確かにテレビ版のような繊細かつ丁寧な人物描写や関係描写がない分、分かりづらく大味な部分もありました。しかしこの映画の魅力は、やはり主役の二人と、どストレートなメッセージにあると思います。ラストの有名なセリフを、全力で伝えたいがための映画というか。そして、やっぱりそれは胸を打ちます。 作り手の意図や思いを伝えない、プロダクトとしての邦画が多くなってしまっている中で、私はやっぱりこういう映画が好きだなと思いました。出来はどうあれ。 エンドロールで流れる二人の歌のバックで、板尾氏&豊田氏の熱い愛と祈りがむんむん伝わってくるような、とにかく観て後悔はない映画でした。 夢は捨てたと言ってしまいそうな人におすすめです。

  • rif********

    4.0

    創路やっちまったなー!

    小説は読みました。ほぼほぼ小説どうりだか、臨場感があり小説よりは楽しめました。 最後の豊胸手術。 映画ではカットかと思ったら、やりましたねー。ないほうが綺麗に終われた感も否めない。菅田将暉くんは安定の好演。相方への長ゼリフにも心をうたれました。しかし、 又吉先生の自伝みたいなもんだから、ある意味小説も売れるわって感じ。又吉先生は、その後、綾部と組んでピースになってるし、映画みたいに漫才を取り上げられたわけじゃないし、その後ピカルで脚光を浴び、いまや先生。どうも、又吉先生とリンクしてしまって、満点は付けられない。徳永のような10年ってどうなんだろうっては思うが成功した又吉先生の顔が浮かんでしまってマイナス1点で、4点です。やはり浅草キッドは名曲やわー。 しかし、この大事なときに、創路監督やっちまったなー。しかもラブホに入って一線は超えてませんて、、、。アホですか?

1 ページ/1 ページ中