ここから本文です

太陽の季節 (1956)

監督
古川卓巳
  • みたいムービー 3
  • みたログ 146

2.33 / 評価:54件

映画としてはダメダメ

  • 八月一日 さん
  • 2020年9月13日 18時45分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

リマスターの画質が良いのにびっくり! その点は素晴らしいとしても、内容という点では石原裕次郎のデビュー作、著者・慎太郎のゲスト出演、結婚前の長門と南田以外に観るべきものがない。

 おまけに、脇役数人の演技が素人レベル、拳闘シーンも素人丸出し、しかもそれが延々と続くという演出には疑問が一杯。それ以上に違和感が大きいのは、主人公たちが高校生ということ。全くそう見えない。

 そもそもそんなこと、あり得ない!

 高校生が当たり前にバーやキャバレーに入り浸って飲酒し、おまけにタバコスパスパ、ヨットを漕ぎ出して、女遊び、挙句の果てには女を売り買いして妊娠させるなんて、今の時代でもちょっと受け入れがたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ