ここから本文です

処刑の部屋 (1956)

監督
市川崑
  • みたいムービー 2
  • みたログ 37

3.16 / 評価:19件

当時22歳の若尾文子は可愛い

  • sei250tr さん
  • 2014年12月8日 9時36分
  • 閲覧数 820
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時22歳の若尾文子は可愛い。
大映の看板女優だけのことはある。
川口浩はガキっぽいし演技はくさいし、大根役者。
若尾よりも3つも若かった。
内容は今も昔も変わらない、粋がった小僧も就職し落ち着く。
しかし破滅に向かう主人公。
22歳の若尾文子を観られるだけで儲けもの。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ