ここから本文です

青年安兵衛 紅だすき素浪人 (1956)

監督
河野寿一
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

 山手樹一郎の小説『青年安兵衛』をもとに「異国物語」三部作の結束信二が脚色し「いろは若衆 花駕籠峠」の河野寿一が監督。中村錦之助が若き日の中山安兵衛(のちの堀部安兵衛)を演じた。  江戸へ上がる途中の中山安兵衛は、人足に襲われる武家の娘お世津を助け、道中をともにする。彼女を送り届けるまで酒を断つと誓い、安兵衛は持っていた徳利を川に投げ捨ててしまう。そんな二人の前に用心棒の村上半之丞と侠客の立花屋清五郎が現れる。無事にお世津を送り届けた安兵衛は、半之丞から聞いた堀内道場を訪れるが入門を断られ、許可が出るまで門前で座り込みを続けた。菅野六郎右衛門に努力を認められ入門を許された安兵衛は、稽古に打ち込みめきめきと腕を上げていくのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ