ここから本文です

日本橋 (1956)

監督
市川崑
  • みたいムービー 10
  • みたログ 80

3.83 / 評価:23件

美しい

  • spl***** さん
  • 2014年4月13日 14時58分
  • 閲覧数 632
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

女優さんも男優さんも、彼らの所作や言葉遣いも美しい。

今、玉三郎さんの舞台が映画として公開されています。ちょっと古い作品ですが、興味があって、見てみました。

淡島千景と山本富士子、まだ少女の面影を残す若尾文子。

今の映画のように絶えず音楽や効果音が流れているのと違って、昔の作品には沈黙の「間」があり、それが情緒があっていいですね。

ハッピーエンドではありません。古い時代の、男女の情とかしがらみが絡み合って、なんとも哀しく哀れさを感じさせる、余韻のある作品でした。

市川昆監督の映像美はすばらしいですね。それも、時代ならでは、だったのかもしれませんが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ