ここから本文です

(1956)

監督
稲垣浩
  • みたいムービー 4
  • みたログ 11

3.80 / 評価:5件

嵐の意味ってそういうこと・・・

妻に先立たれ男手一つで子供4人を育てるのに
何で「嵐」というタイトルなのか不思議に思いましたが、
子供達あるいは
子育ての悪戦奮闘ぶりが「嵐」のよう・・・だったのですね。

現在男性の子育てが徐々に注目を集め、
仕事よりも家族や絆、子育てに変化し
今と殆ど変わらぬこの作品の感覚に驚き。

慣れない子育てが徐々に慣れ、戸惑いも上手く表現。
淡々として地味だけど素晴らしい。

ばあや役の田中絹代もいい。

2012年4月19日@神保町シアター
◆ひばりチエミいづみ春爛漫!おてんば娘祭り

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ